最新の日記 | 初めから読む | 妊娠時に役立ったもの | おすすめ「赤ちゃん工房」

2010年01月27日

予定日ですが・・・

今日は予定日。
でも特に変わった様子もなく、いつものようにウゴウゴとお腹の中で動いてるらしい(^^;

妻は朝から健診へ。

推定体重は3350gになったとか?!(汗)
お腹周りが大きくて“ふとっちょさん”なんだって〜(^^;

なので、子宮口を柔らかくする注射をしたそうな。

てことは、今日には産まれる?って思ったら、陣痛促進剤ではないのでそんなに即効性はないんだとか。

んー、どうやらこの子はのんびり屋さん(もしくはマイペース)みたいだ。


**********

広島ブログランキングに参加しています。
もし良かったらクリックしてください。このブログの順位が上がります♪

クリックしたら今の順位が確認できますよ☆

posted by shunsuke at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 出産までの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

定期健診37週目

今日は健診日。
以下、里帰り中の妻からのメールでの報告。

下から4cmあたりに頭があるって。
先生は、推定3000gあるし、37週だから、いつ産んでもOKって(汗
だから歩いたり布団上げもして良いって(><;
いつ破水しても良いよって(^^;
けど・・・ね、まだ私の覚悟が・・・ね(汗)

・・・と。
順調なのは嬉しいんだけど・・・
おーい、予定日は27日じゃなかったっけ???
早すぎるぞぉ〜(^^;

16・17日のセンター試験が、僕の仕事のピークなんじゃが(><;
それを超えるまで何とか栓しといて〜


**********

広島ブログランキングに参加しています。
もし良かったらクリックしてください。このブログの順位が上がります♪

クリックしたら今の順位が確認できますよ☆

posted by shunsuke at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 出産までの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

産まれました〜♪

と、突然なんですが、僕もびっくりなんですが、
う、う、産まれました〜(ノ^▽^)ノ♪♪♪

予定日より2日早く、誰もが遅れると思って油断しきっていたところにガツーンと来ました!!

午前6時3分3250g男の子、無事出産です♪

20061115a.jpg
出産直後(まだ沐浴前の本当の産まれたて♪)

もうね、感動して涙が止まりませんでした。
女性は偉大です!すごいです!
妻を何度も褒め称えました。褒めても褒めても足りないくらい。
本当にお疲れ様。よくやったぞ!

そして我が子は本当にかわいい♪もういとおしくて堪りません。
本当に本当のお父さんに、今日僕はなったんです!
今日は本当に忘れられない日になりました。
 
→長文になります。詳しい続きを読んでくださる方はこちらへ。
ラベル:かーくん0歳
posted by shunsuke at 20:41| Comment(10) | TrackBack(0) | 出産までの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

扁桃腺炎・・・

ここ2日間、39度越えの高熱で寝込んでいました。
熱の上がり始めにもヤバイと思ってちゃんと病院に行って注射もしてもらったんですが、結局甲斐なく2日間の39度越え・・・(T-T)

妻が里帰りして1週間でこれかよ・・・と我が身の不摂生さを嘆くしかありません(T-T)

そんなに不摂生してたかなぁ・・・食事はちゃんと・・・あ、でも確かに仕事から帰る時間は気にしなくなって、この時期に頑張っておいて、子供が産まれたら早く帰ろうなんて思って結構遅くまで(平均朝の2時)やってたからなあ・・・って原因それじゃん!?みたいな・・・(汗)

妻には怒られるまたいらぬ心配をかけてしまうので内緒にしてるのですが、このブログを読まれたら意味ないなぁ〜。
読んでるのかな・・・まぁいいか。
妻よ、ごめんなさい・・・以後、気をつけます。

そんなこんなで、寝込んでた2日間なんだけど、妻には秘密妊婦さんなので頼めないし、両親は遠いしで、家にあった菓子パンなどをガジガジしながら死んだように寝続けた・・・。
でもね、とっても嬉しいこともあったんです。
会社の部内のみんながみんなそれぞれ心配して大丈夫?ってメールをくれて、みんながそれぞれ何か買って行こうか?なんかいる?って言ってくれるんだよ〜(T□T)
もうね、何だかね、心が癒されちゃいました。

実際に先輩にバナナやうどん、アクエリアスなどを差し入れしてもらって、ほんとあの差し入れのおかげで僕は生き返ったようなもんです。

そしてほぼ復活した今日は念のため午前年休を取って病院で点滴をし、微熱で出社すると一斉に「帰れ」コールが・・・
いや、嬉しいんですが、ちょっと今日中にしとかなきゃいけない仕事が・・・と反対を押しのけてやってたら、気付けば・・・え?こんな時間?みたいな時間に・・・
はぁ、妥協のできないそんな性格・・・

で帰って薬を飲むために軽くご飯を食べてこんな時間。
ブログなんか書いてないで早く寝ろよ、オイラ。
・・・はい。おやすみなさい。

posted by shunsuke at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 出産までの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

妻のありがたみ

結婚前の一人暮らしの時にはちゃんとできてたはずのことが、結婚後いきなりやってくるとこんなに難しく感じるもんなんやね・・・。
週末に溜まった洗濯物やアイロンがけをやりながら思う。

慣れちゅうもんは恐ろしい・・・
確かに一人暮らしのときは、食事は買うかどうかすれば良い楽さ加減があって、今回の里帰りでは家計も枠が決まってるから自炊しないわけにはいかないという部分で辛くなってる面もある。
でも、洗濯物やアイロンがけは普通に日常のこととしてやってたはずなのになぁ・・・

炊事、洗濯、掃除にお弁当作りまで、妻は毎日時々文句を言いながらこなしてくれる。
すごいなぁ〜。

妻が里帰りしてから、妻のありがたみをしみじみと実感。
でも、実家でご両親に何でもやってもらえる生活しとるうちの妻は、旦那のありがたみをこの里帰りで実感してくれることあるんやろか・・・ないだろうなあ・・・ないなぁ・・・(T□T)

posted by shunsuke at 02:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 出産までの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

靱帯損傷・・・

昨日、社内のフットサルチームで練習中にぐぎっと右足首をやっちゃいました。
その後、しばらくは少し痛い程度で大丈夫かと思ってたんですが、残業を終え帰ろうとした頃から痛みが増してきて、家に着いた頃には何もしてなくてもズッキンズッキン・・・(T□T)

で、こりゃまずいと、今日定時で仕事を抜けて(それでも後で仕事に戻る辺りが僕なんですが・・・汗)、近くの外科リハビリ科に。
レントゲンを取ってみると、ヒビと疑わしき線は一部あるものの骨折は特にないと思われ、内出血や腫れが酷いことから(自分では見た目さっぱりでしたけど)先生の出した診察結果は・・・

靱帯損傷・・・

切れてはないらしいんだけど

全治6週間・・・

でも、テーピングだけでギブスなしで歩けるし、運転も大丈夫。激しい運動さえしなければ、お酒だって大丈夫という豪快さ。
軽いけど治りにくいってことだね、靱帯さん。
(て、笑ってる場合かぁ〜?!!)

でもさすがにちょっと落胆気味で、妻に癒しを求めて電話で報告すると、

・・・怒られた(T□T) なんで〜??

「全然私やベビのことを考えてくれてない」とか、「肝心な時に頼りにならなかったらどうするの?」とか・・・

運転は大丈夫だって先生が言ってることなのに、「ひどくなったらどうするの?」と、来週も再来週も当分来なくていいってさ・・・

僕だって怪我したくてしたわけじゃないのにぃ・・・(T-T)

posted by shunsuke at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 出産までの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

里帰り前夜

もうすぐ予定日まで後1ヵ月になるので、明日から妻は実家へ里帰り。

正直ちょっと寂しい・・・
しかも、子供が産まれれば当分育児に手がかかるし、乳飲み子を連れてはあまりお出かけや外食なんてできなくなるよな・・・
てなわけで、しばらく夫婦水入らずでお出かけもできなくなるだろうからと、妻を外食に誘いました。

最初妻は「嬉しいけれど外食するお金なんてないよ・・・」と遠慮してたけど、それでも当分二人でお出かけできなくなるのは本当に寂しいなと思い、僕のお小遣いでおごるからと半ば強引に誘い出しました。

行き先は近場で一緒に行きたいねと言いながらなかなか行けてなかった「炭火焼肉酒家 ねぎ屋」へ。
何故かそこかしこにネギたっぷりの焼肉屋さんです♪

ここは量よりも質って感じの雰囲気の良い店で、妻と向かい合って炭火で焼く焼肉の美味いこと♪

20061013a.jpg20061013b.jpg
広島産幻霜ポークのねぎ包みねぎめし


その他、「ねぎ塩上カルビ」「和牛コオネ」「牛すじトロねぎまみれ」「京水菜とじゃこのサラダ」などなど♪

最後はデザートで締めてごちそうさま(*^-^*)
妻もとっても喜んでいて、多少強引でも誘い出してよかったって思いました。

明日からしばらく独身生活。
ベビのためにがんばりまするぞ!

炭火焼肉酒家 ねぎ屋 Webサイトはこちら→http://sothis.jp/negiya/

posted by shunsuke at 23:03| Comment(3) | TrackBack(0) | 出産までの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

こどものとも 絵本展

昨日、パパママスクールの帰りに、ひろしま美術館で開催されている「こどものとも 絵本展」に妻と行ってきました。

こどものとも 絵本展ポスター

『こどものとも』創刊50周年を記念し、「ぐりとぐら」や「ばばばあちゃん」をはじめ、各時代を代表する絵本や人気シリーズの原画270点が展示されているものです。

僕の最近のお気に入りの林明子さんの原画もあり、何だか嬉しかったです♪

その他、世界各地の絵本なども集められており、色んな手法で描かれた絵本の数々に興味深々で楽しめました。

やはりテーマが絵本ということで、珍しく小さな子供たちで溢れかえっていた美術館の最後の部屋には、塗り絵コーナーも設けられてました。
産まれてくる自分たちの子供用にと、塗り絵の紙を数枚持って帰りましたが、ちょっと気が早すぎたかなぁ(笑)

posted by shunsuke at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 出産までの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

パパママ育児スクール

今日は祝日でお休みだったので、かねてから参加したかったパパママ育児スクールに参加してきました♪

市のボランティアグループにより定期的に開催されているスクールで、なんと無料なんです!
場所は「広島市総合健康センター内(5階)の健康科学館」でありました。

専用のホームページがありますので、近くにお住まいの方で興味のある方は是非見てみてください。

広島市健康づくりセンター健康科学館 パパママ育児スクール案内

人気のスクールのようで、毎月4〜5回程度開催のスクールはいつも満員だそうです。
要予約制で、実際僕たちも最初候補に挙げていた日程のスクールはすでに満員で、次回開催を待たなければいけませんでした(汗)

今回参加してみて納得の内容でした♪

まず、子育て先輩パパからの実体験に基づいたアドバイス講話があり、お父さんになる僕としてはとても面白く話を聞くことができました。
妻が育児ストレスでかなりヒステリックにもなるし疲れもするので、その辺を充分理解して助けてあげてくださいね、との言葉が染み入りました。

次に楽しい育児体験として、先輩ママの講話および沐浴ビデオなどが上映され、最後に実物大の赤ちゃん人形による着替え・オムツ取替・沐浴などの実習がありました。

20061009.jpg

実物大の赤ちゃん人形は、実物と同じくらいの重さに設定されていて、肌の質感も本物っぽくてすごいんです(≧×≦)
ボランティアの人に親切に教えてもらいながら、妻と交代交代でオムツ取替えや沐浴などをやってみたのですが、慣れてないのであたふた。
でも、すっごく実感沸いたし、事前に知っておいて良かったぁと思いました。
ほんと楽しかったしタメになりました♪♪

出産を控えている新米お父さん、パパママ育児スクールに参加したことのない人がいましたら、是非是非夫婦で参加してみることをオススメします!!

posted by shunsuke at 23:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 出産までの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

お気に入り絵本

今、検診のために通院している正岡病院は、とっても待ち時間が長いことでも有名なんですが、その待ち時間で最近はまってるマイブームがあります。

それは、絵本を読むこと♪

正岡の待合室には沢山の絵本が置いてあって、それを片っ端から読んでいっているうちに、何だかとってもはまってしまったんです。
この絵は個人的に好きなタイプだなぁとか、これは子供に是非詠み聞かせたいなぁとか思いながら読んでいくうちに、ほとんど制覇しちゃいました(笑

その中で一番好きだなぁって思ったのが林明子さんの絵です。
代表作は「はじめてのおつかい」が有名でしょうか。
林明子さんは話を他の人が書いて絵だけを担当することも多いのですが、僕が一番気に入ったのは、彼女が話も担当している「こんとあき」です。
絵も可愛いし、ストーリもとってもほのぼのしてて一番印象に残ってます。
これは是非子供に買ってあげたい!

こんとあきこんとあき
(対象年齢:3才〜)

著者:林明子
出版社:福音館書店
サイズ:絵本/39p
発行年月:1989年06月
ISBN:4834008304
 

話は違う人が書かれてますが「きょうはなんのひ?」も気に入ってます。

きょうはなんのひ?きょうはなんのひ?
(対象年齢:小学校低学年〜)

著者:瀬田貞二 /林明子
出版社:福音館書店
サイズ:絵本/1冊
発行年月:1979年08月
ISBN:4834007529


小さい子に読ませると面白いかもと思ったのが、五味太郎さん作の「ぬぬぬぬぬ」です。
絵本の紹介文を引用すると、「これは音の絵本です。文字の絵本です。そしてやがて、ゆったりと言葉がきこえてくる絵本です。お話が見えてくる絵本です。」と書かれている通り、かわいらしい絵と「ぬ」という文字だけで構成された絵本なんです。
でも何となくストーリーが見えてくるんです♪
その他にも違う文字のものもあるみたいなので本屋で探してみようかな。

みなさんは、どんな絵本を子供に読み聞かせてますか?
お子さんが好きな絵本とかあったら教えてください。

posted by shunsuke at 23:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 出産までの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

母親学級 inなんば

今日は休みを取って妻と妻方の実家に行き、里帰り先の産婦人科で開催される母親学級へ一緒に行きました。
いや、もとい、正確には妻を母親学級に連れて行きました・・・(汗)

当初は僕も一緒に受講する予定だったんですが、妊婦優先で満席だったため、僕は母親学級が終わるまで近くの防波堤で昼寝をして待つ羽目に・・・(T-T)

里帰り出産先に選んだ「なんばレディースクリニック」では、母親学級なるものは、妊娠前期と妊娠後期の2回しかなく、後期の1回しか受けないことになる妻と僕は、その内容にかなりの不安があったんですが、実際に受けた妻は満足そうでした。

以下、妻から伝え聞いた話をかいつまんで。

まず、色んな栄養学の話があった後、本物そっくりの模型を使って、母乳を出しやすくするためのおっぱいマッサージのやり方の実演があったそうです。
マッサージどころか、触れるだけで乳首が痛いとマッサージを拒絶してた妻もこれで覚えてやってくれたら嬉しいです。

その他、陣痛の話や、入院の部屋などについて説明があり、具体的に土地の名前を挙げて・・・

陣痛が来ても初産ではなかなか産まれないのでゆっくり支度をして来ても大丈夫。

ご主人の住まいが離島などだと早めに来てもらう方がいいが、広島市内からだと陣痛が1時間おきくらいになってから呼んでも十分間に合う。

三原市内なら陣痛が10分おきになってからでも良いくらい。

など、漠然としてた部分を取り上げてくれて分かりやすく説明してくれた内容だったと、喜んでました。

後は担当医は話好きのようで、話がえらく長かった、とのこと。
でも分かりやすかったそうです。

これで、少しは実際に産む病院への信頼感が妻の中に築けたのなら良いな、と思った今日この頃。

ただ、かいつまんでたうえに、あっちこっちに話が飛ぶ妻の話に、僕の頭の中ではまだまだ漠然・・・ゆっくり噛み砕いていこうと思います(汗

(ここに書いた内容もちょっとまだ怪しい・・・えーと、また妻に確認して修正します・・・)

んー、やっぱり一緒に受けたかったなあ・・・(T-T)

posted by shunsuke at 23:32| Comment(3) | TrackBack(0) | 出産までの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

赤ちゃん本舗

出産準備の買出しに広島アルパークにある「アカチャンホンポ(赤ちゃん本舗)」に行ってきました。

→アカチャンホンポHPはこちら

そこで驚いたこと。
あらかじめリストアップしていたものに対して、インターネット(楽天)で通販価格を調査しておいたんですが、アカチャンホンポの方が安いモノも結構あるんですよ!
通販が一番安いと思ってて、通販より安いモノだけというつもりだったんだけど、送料を考えると、小物系はほとんどアカチャンホンポの方が安いんです・・・。

いや、本来であれば喜ぶべきことなんですけど、残念な点もいくつかあるんですよ・・・。

まず、アカチャンホンポはカード払いを受け付けてくれないんです!!現金かデビットカードのみ(T-T)
別にボーナス払いにしたいとかそういうわけじゃないんですけど、カード払いすればポイントが付くじゃないですか。うちはカードを1本化してポイント溜めて、キャッシュバックを有効活用してるので、これは痛い(><;
子供用品なんて出費が多いので特にポイント増が見込めるのにぃ・・・

さらに楽天で買えば、楽天ポイントもキャッシュバックとして使えるので一度で二度美味しいことになるのに・・・
アカチャンホンポが自社開発してる製品、つまり独自ブランドも結構あって、それまたよく考えられててかつ安いんですが、オリジナルブランドだから楽天などにも出ておらずアカチャンホンポで買うしかないんです・・・(T-T)

昔はこんなにお金のことを気にすることはなかったんですが、結婚して子供が生まれるとなるとやっぱり物入りで家計も正直圧迫気味・・・。
ポイントとかの財テクが使えないのはほんと残念です。
でも購入金額が安いのが結局は一番なので。

そんなこんなで色々と買い集め、ひとまず妻も安心した模様。
今回購入したものとかも少しずつ紹介していきますね♪

posted by shunsuke at 23:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 出産までの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

出産に必要なものって何? おむつ関連編

出産に必要な購入物って何があるんだろう?と悩める僕は、これまで
1.必要なものって何?お乳関連編
2.出産に必要なものって何? ベビーケア関連編
と、このブログを通じて、多くの皆さんの参考になるアドバイスをいただいてきました♪
本当に感謝しています。

同時に、多くの皆さんの経験談が集まることにより、色んなパターンがあるんだなぁと、別の意味でも楽しくなってきている今日この頃です。
こういうところで井戸端会議のような情報共有がされていくのも良いですね♪

ということで、今回も性懲りもなく、育児に必要なものを揃えようと思いながらも、初めてのことで何をどう揃えたら良いのやら困っている新米お父さんに愛の手を・・・第3弾!
今回は「おむつ関連」編です。

とりあえず、僕ら夫婦の間で今候補に挙がっているリストがこれ↓
またまた実経験者の先輩ママさんや先輩パパさんたちのアドバイスをお待ちしています_(._.)_
合わせて、皆さんの間での情報共有としても役立てばこれ幸いです♪

おむつ関連
布おむつ通常用に
(枚数ってどんくらい必要でしょう?)
紙おむつ夜寝かす前とお出かけ用に
布おむつ用洗剤漬け置きも洗濯機もOKなのがベスト!
布おむつ漬け置き用バケツ臭うだろうから蓋付きがいい!
紙おむつ用ゴミ箱臭うだろうから蓋付きがいい!
(「アップリカ におわなくてポイシリーズ」のように専用の処理機もあるみたいですね・・・)


おむつ関連はそんなにありませんが、枚数とかは悩みますね。
後、紙おむつで育てるか、布おむつで育てるかも各家庭とも議論の余地のあるところだと思います。

この中で、コレは使わなかったよ、コレは産まれるまで待った方が良いよ、コレはこういうのが良いよ、などありましたら教えてください。
逆に、コレも買っておいた方が良いよ、というものもありましたら、アドバイスを是非〜!!

ここでの口コミ&体験談の情報共有が、後に続く新米パパ&ママさんのお役にも立ちますように♪

posted by shunsuke at 23:15| Comment(10) | TrackBack(0) | 出産までの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

友達のベビー

今日は妻と一緒に友達のところに先月生まれたベビーに会いに行きました♪
これがとっても偶然なんですが、たまたまご近所に引っ越してきて、歩いて5分という近さ☆
もちろん、てくてくと歩いていきました。

友達のベビーは男の子。
予定より2ヶ月も早く突然破水してしまい、何とかお腹の中で34週目を迎えての出産というトラブルはあったものの、元気かつ順調に育っている様子を見れて安心しました。
保育器に入っていたのも1日で済んだそうです。
突然のことだったので予定していた里帰りもできず、両家の親に交代で来てもらってちょうど1ヵ月経つか経たないかの微妙な時期だったんですが、奥さんも元気そうで快く迎えてくれました♪

ちょうどそれぞれ歳も近く、ベビーの時期も近いため、共通の話題で大いに盛り上がり、僕らも色々と参考になる話が聞けて嬉しかったです。
妻も、同世代かつ近所の友達ができて嬉しそうでした♪

僕はというと、ほんと小さい赤ちゃんがうごうごと動くのを飽きずに見とれてました。正確には目が離せなかったというか、やっぱり赤ちゃんってかわいい!!
時折顔を真っ赤にしてジタバタしてるのはウンチ君を気張ってる時なんだって、今日初めて知りました♪

あ〜、赤ちゃんの一挙一動が可愛くて仕方ない
自分の子供だったらどうなっちゃうんだろう(*^▽^*)
posted by shunsuke at 23:19| Comment(6) | TrackBack(0) | 出産までの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

出産に必要なものって何? ケア関連編

前回「必要なものって何?お乳関連編」では、多くの皆さんに参考になるアドバイスを頂き、本当にありがとうございます♪
前回に引き続き、育児に必要なものを揃えようと思いながらも、初めてのことで何をどう揃えたら良いのやら困っている新米お父さんに愛の手を・・・
ということで、今回は「ケア関連」編です。

とりあえず、僕ら夫婦の間で今候補に挙がっているリストがこれ↓
またまた実経験者の先輩ママさんや先輩パパさんたちのアドバイスをお待ちしています_(._.)_

ベビーケア関連
シンクベビーバス台所のシンクに取り付け可能なベビーバス
ベビーバス専用ネット初心者にも安心ネット
湯温計(適温38〜40℃が測れればOK)
沐浴剤500ml(スキナベーブ)
(新生児の時って沐浴だけでいいの?石鹸とかは使わない?)
ベビーローション(乳液タイプ、オイルタイプ、クリームタイプ)
ベビー用綿棒(団子串のようなリングタイプ)
爪切り(つめポケット付き)
体温計耳で測るタイプ(1秒で測定、服を脱がさなくても良い)
おしりふきコットン540枚入り(ぬるま湯をつけて拭くタイプ)
コットン用クイックウォーマー(コットンにつける適温のぬるま湯を常時準備)
おしりふき水99%110枚入り(ウェットティッシュのようなもの)


ベビーケア関連も数え上げたらキリがない・・・(汗)
この中で、コレは使わなかったよ、コレは産まれるまで待った方が良いよ、コレはこういうのが良いよ、などありましたら教えてください。
逆に、コレも買っておいた方が良いよ、というものもありましたら、アドバイスを是非〜!!
posted by shunsuke at 23:20| Comment(6) | TrackBack(0) | 出産までの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

出産に必要なものって何? お乳関連編

出産って物入りですよね・・・。
妻が里帰りする前にぼちぼち出産後の育児に必要なものを揃え始めておきたいと考えている僕たち。
でも初めてのことなので、色々必要だと分かっていても本当にどこまで必要なのかがイマイチ分からないのが正直なところ(><;
雑誌などを見ても、あれもいるこれもいると情報が錯交していて、全部買ったら大変なことになりそうな・・・。
雑誌に載っているのはきっと「これもあったら便利」というプラスワン思考なので、なくても充分にやっていけるものも含まれてると思うんです。
お金に余裕のない僕らにとっては、「本当にあったら助かる」というものは揃えたいけれど、「買ったけど使わなかった」という事態は極力ないようにしたい!!

でもやっぱり
初めてのことでさっぱり分かりませ〜ん(T□T)

これはやっぱり実経験者の先輩ママさんたちに頼るしかありません!
誰か良いアドバイスを・・・_(._.)_

とりあえず、今僕ら夫婦の間で候補に挙がっているリストがこれ↓
まずは「お乳関連」です☆

お乳関連
哺乳びん160mlガラス製
240mlプラスチック製
(いくついるの?ガラスとプラはどっちがいいの?サイズは?)
搾乳器手動タイプ
哺乳びん保護・保温ケース(外出用に)
粉ミルク(銘柄は何がいいんだろう・・・?)
ミルカー(粉ミルクケース)(外出用?)
ステンレスボトル(外出用)(ミルク作るお湯入れ魔法瓶)
調乳ポット(55〜60℃のお湯をキープしてくれるミルク用ポット)
母乳冷凍バッグ50ml(母乳を冷凍保存するための袋)
(他にもサイズが80mlや100mlや160mlなどがあるけどどのサイズが使いよい?)
哺乳ビン洗いブラシスポンジブラシ(プラスチック用)
ナイロンブラシ(ガラス用)
乳首ブラシ(哺乳ビン乳首用)
外出用セット(それぞれのブラシがコンパクトに収納されたセット)
哺乳ビン用洗剤(大人と同じ普通の食器洗い洗剤じゃダメ?)
哺乳ビン消毒ケース薬液消毒用
電子レンジスチーム消毒用
(洗剤で洗った後さらに消毒?水洗いで消毒?)
(電子レンジスチームと消毒液漬け置きはどっちの方が良い?)
消毒専用薬液ミルクポン(顆粒と液体どっちがいい?)
哺乳ビンハサミ(熱湯消毒した哺乳ビンを取り出すためのもの)
電子レンジ消毒バッグ(外出用に)


お乳関連だけでもこんなに・・・(汗)
この中で、コレは使わなかったよ、コレは産まれるまで待った方が良いよ、コレはこういうのが良いよ、などありましたら教えてください。
逆に、コレも買っておいた方が良いよ、というものもありましたら、アドバイスを是非〜!!
posted by shunsuke at 23:20| Comment(10) | TrackBack(0) | 出産までの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

妊娠性痒疹(ようしん)

妻の痒みは酷くなる一方で、両手両足に留まらず、お腹も全体的に赤くなり、首などにも湿疹があらわれる始末・・・(T-T)

薬を塗っても、冷蔵庫で冷やした濡れタオルで冷やしても、痒みは治まらず、とっても辛そうです・・・

インターネットで「妊娠性痒疹(ようしん)」について調べてみたところ、大体妊娠中期から後期にかけて妊婦の2〜3%に見られる症状のようで、食事や埃などの外的要因によるものではなく、ホルモンの変化が原因なんだそうです。

故に、赤ちゃんを産むと治る(軽減する?)そうな。
逆を返せば、産むまでこのまま?!

痒みや湿疹の症状をおさえるためには・・・
○ シャワーや入浴を頻繁にして、肌を清潔に保つこと
○ 肌触りのよい木綿100%の下着や衣類を身に着けて、肌への刺激を少なくすること
○ 皮膚が乾燥すると痒みが増すので保湿クリームなどを塗ること
○ かきむしると症状が悪化するため、できるだけ掻かないこと

だそうです。

痒みや湿疹自体がお腹の赤ちゃんに影響することはないみたいなので、その点は安心なんですが、とにかく痒さを我慢するのが辛いみたいです・・・。

産院で処方された痒み止め軟膏を塗っても改善は見られず、ますます酷くなる一方だったので、近所の皮膚科に行ってみました。

皮膚科の先生にも「こりゃひどい」と言わしめたくらい、妻の湿疹は悪化してたみたいで、もう少し強めの(でも妊婦でもOKな)塗り薬と浸透が早いというローションを処方してもらいました。

皮膚科の先生の話は、概ねインターネットで調べたとおりでした。
新たに得た情報としては、塗り薬で改善はしても治ることはないということ・・・ホルモンバランスの問題なので産まれれば治ると・・・(T-T)
あと、もともと2度目以降の妊婦さんによくあらわれる症状なので、一度発症すると二人目の時も発症する可能性が高い・・・とのこと(T□T)
こんなに辛い思いをするのなら・・・と、かなり二人目いらないモードに突入しそうな妻です・・・_| ̄|○ililil

痒みで何もする気が起こらないという妻。
僕はせっせと冷蔵庫で冷やした濡れタオルを作っては取り替えたり、眠れるようにアロマを焚いてやったりすることくらいしかできず、痒みを我慢して耐える妻が本当に辛そうで・・・辛いです。

痒みを紛らわせる良い方法、どなたかご存知でしたらアドバイスよろしくお願いします。
posted by shunsuke at 23:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 出産までの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

汗疹?

最近、妻の両手両足に汗疹が出てきてるんです・・・。

微妙にうちの実家から帰ってきてから出始めた気がするので、一日お風呂に入らなかったことと、窓を閉め切って掃除をした埃の舞う部屋で寝たことが、一つの要因となってる気もします。

産院の先生に診ていただき、塗り薬を処方してもらったんですが、日中どうしても痒くて掻いてしまうらしく、範囲は拡大の一途を辿ってます(汗)

妻に掲載許可をもらって撮った写真がコレ・・・。

20060809.jpg

最初は間接部分にポツポツと赤い汗疹がある程度だったのが、数日でこんなになってしまってます・・・(T-T)

産院の先生はそんなに驚かなくて、妊婦には良くあることです、みたいな反応だったんですが、皆さんとこも汗疹とかに苦しんだりしてますか?

私はこうだった、とか、同じようになったけどこういう対処したら良かったよ、という情報がありましたら、ぜひ教えてください m(_ _)m
posted by shunsuke at 23:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 出産までの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

おひさしぶり

ブログ更新おひさしぶりになってしまいました・・・。
というのも、うちのブロードバンドルーターが熱で壊れてしまったようで、しばらくインターネットに接続できなかったんです(T−T)

今日、ブロードバンドルーター(今度は無線対応♪)を購入して、家庭内LANを再構築したので、もう大丈夫!

ネットに繋がらない間にも、色々とあったので、ボチボチと過去の記事も書いていこうと思っています。
急に過去の日付に生地が追加されたりしちゃうと思いますが、気にせず読んでやってください。

戴いたコメントにも返事ができずごめんなさい。
これから少しずつ返事書いていきますね♪

皆さんのブログにも遊びにいけてなくてごめんなさい。
これから少しずつ顔を出して過去記事から読ませていただきますね♪

これからもどうぞよろしくお願いします☆
posted by shunsuke at 23:12| Comment(3) | TrackBack(0) | 出産までの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

子供は可愛い、けど大変

今日、職場の同期を家にご招待してたこ焼きパーティをしました♪

20060723.jpg

久しぶりの同期会です♪
それぞれ家族を率いての家族ぐるみの会。
こういうの、いいですよね♪
長い付き合いをしていける感じがして◎。

同期の女の子はすでに2児の母。
やんちゃで甘えん坊の5歳の男の子と、兄以上に活発な1歳半の女の子。
どちらも可愛いんだけど、お母さんはやっぱり大変そう。
子供のパワーは途切れることなく動き回る動き回る。
そこらにあるものをすぐに手にしていくので、まだまだ我が家も子供対策しきれてないなと、反省する点もしばしば。

最初が男の子だと、次の子が女の子でも上を真似てやんちゃになるんだなぁって実感したので、最初はやっぱり女の子が良いかな〜なんて。

もうすぐ会える我が子。
元々子供は好きな方だったんだけど、尚のことやっぱり子供は可愛いな〜、大変そうだけど早く会いたいなぁ〜という気持ちになった同期会でした。
次は僕らの子が産まれた後、また集まろうね♪
posted by shunsuke at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 出産までの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。